カーミュージアムレストラン 那須PSガレージ



日本ワイルドスピード3 FD3S

ワイルドスピード3 FD3S

映画「ワイルドスピード3・TOKYO DRIFT」で実際に撮影に使用されたVeilside社製のFD3S RX-7です!実際に日本での映画撮影に使われた2台にのみリアウイングとリアピラーに監督(ジャスティン・リン)のサインが入っています。以前に海外に販売されてしまった1台がリアウィングに、今回PSガレージが入手したものがリアピラーにそれぞれ入っています。映画監督のサインが入っている物は日本にはこの1台しかありませんので大変貴重な車両です。製作、映画の撮影に使用したあとはveilside本社ショールームに飾ってありました!

Veilside フォーチューンエアロキット、アンドリューレーシング19インチホイール、車高調、Veilsideバケットシート、ステアリング、マフラー、オーディオシステム、全てワイルドスピード仕様です!撮影後の整備はなされていなかったようで、オイル漏れなど発見されるなど、お世辞にも良い状態では無かったので、一度補器類を含めて全て下ろして、エンジンはフルバランス取りを含めたオーバーホール、インタークーラーや吸気系はRE雨宮のスペシャルパーツを組み込み、その他は可能な限り新品パーツを使用して、エンジンルームを開けても「うぉっ!」と言う仕上がりとなりました。これら走る、曲がる、止る、そして美しく、に関して徹底的に仕上げてくれたのは、RE雨宮のスーパーGTマシンのメンテを担当しているRSファインのスタッフです。外見だけでなく中身に関しても只者では無い車両となった後、公認を受けナンバーを取得しました。



 
展示車両一覧へ △

 
展示車両メニュー施設交通・ご予約お問い合わせHOME
マネジャの日記営業スケジュール展示車両のリースリンク
(c)copyright2003 NASU PS GARAGE